子供の頃に夢に見た未来

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

なんだか久しぶりに晴れて、夏日になりましたね。

 

子供の頃に夢見た未来

SNSなどで個人でも企業でも、同じスピードで思っているコトや行動しているコトを自由に発信できます。

自分を取り巻く時間感覚のスピードが増し、手軽に誰とでもコミュニケーションできて、価値を共有できるようになりました。

 

私が埼玉県秩父から上京して美容学校に入った頃は、スマホはもちろん、携帯電話すら持っていません。

部屋に固定電話があれば良いのですが、それすら無くて街角の公衆電話からテレフォンカードを使って電話していました。

 

そう考えると今は、連絡を取りたい人がいれば、LINEしたり、スマホに着信を入れておけばすぐに折り返し連絡が来て、すんごいスピードでコミュニケーションがとれます。

子供の頃に夢見た未来に生きています。

 

最近では

  • インスタ経由で仕事の依頼が来た。
  • SNSの繋がりから事業が発展していった。

などと聞くと、やっぱりすごい時代なんだなぁ〜と思います。

 

個々の繋がりが大きな繋がりへ

さて、美容の話になりますが。

SNSの発達で、美容師同士の横の繋がりができたり、お客様とプライベートの情報まで共有したりと、ビジネスの関係だけではなく、人間同士の関わり合いが強くなって、個々の繋がりが大きな繋がりとなります。

これもまたいいことだなぁ〜と思います。

SNSにヘアスタイルを掲載すれば、すぐに「いいね!」が付き、それがきっかけとなりご来店に繋がったりします。

美容学校生もSNSを通して、自分が将来働きたいサロンを探したりしています。

 

だからこそ、もっと自分のことを発信していいと思います。

まだ見ぬ未来の後輩、まだ見ぬ未来のお客様は、きっとワクワクしながら、自分が行きたいサロンや担当してほしい美容師、一緒に働きたい仲間を探していると思うのです。

 

真っ直ぐな気持ちで

忘れてはいけないことがあります。

美容室にいらっしゃるお客様は、何が目的でご来店してくださるか?ということです。

SNSでヘアスタイルに共感していただいてご来店しても、サロンに滞在している間に心地良くなければ、やっぱり嫌ですよね。

なりたい髪型を手に入れるためなら、サロンでどんな嫌な扱いを受けても平気!って人はいないですよね。きっと。

 

人と人との関係は、優しさや思いやりの愛の気持ちが一番大事です。

派手さはなくてもいいんです。

全身全霊で真っ直ぐな気持ちで仕事に向かうのです。

 

 

価値観を共感、共有できる時代

私たちは、子供の頃に夢に見た未来を生きています。

個人と個人が簡単に価値観を共感、共有できる時代に生きています。

共有する全てが良いことばっかりじゃないかもしれませんが、だからと言って不平不満や攻撃的なことを発信するべきではないと思います。

 

自分の中で腑に落ちていること、心地良いこと、ワクワクすることを自分軸の中から周りの人たちと共有していける、そんな調和に満ちた世界に生きていきたいものです。

周りにいる人たちが、あの人といるとなんだか温かい気持ちになる。

そんな風に思ってもらえるように生きたいものです。

 

それでは、また。

【いいね!・シェアはこちらから】

世界人類の平和を祈りつつ

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

 

今朝は少し想うことがあり

出勤前に近所の氏神様にお参りしてきました。

 

 

マンションや一戸建ての住宅街にある神社は

境内だけ森になっています。

 

蝉の大合唱の中

世界人類の平和を祈りつつ

日頃のお礼と感謝を伝えました。

 

駅に向かう途中

住宅街を歩いてみました。

 

地元の農家には竹林があり

風の通り道になっていました。

 

普段の通勤路は幹線道路沿いを歩くのですが

たまに住宅街を歩くと

いつもは見えないモノが見えたり

聞こえないモノが聞こえたりします。

 

どんなことでもそうかもしれませんが

いつもと違う視点や

いつもと違う思考が

次のアイディアに繋がったりします。

 

楽しいコトが浮かんできました。

【いいね!・シェアはこちらから】

未来の選択肢は多いほうが楽しいでしょ?

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

最近はSplashの独自ドメインに自分専用のサブドメインを設定して、このブログを書いていますが、更新頻度が格段に上がりました。
いつまで続くかわかりませんが、しばらくお付き合いください(^^)

 

●給料日

Splashの給料日は毎月10日です。
以前は給料袋に現金を入れて渡していた時期もありました。

スタイリストの給与は、基本給+歩合+役職手当という感じなので、自分が頑張った月の給与は、給料袋を手で持った時の “厚み” で自分の頑張りを実感できました。

さらに給与額の1000円未満の端数分は、1000円に繰り上げて渡していましたので、ランチ1回分くらいの金額を私からスタッフへのお小遣いとしていました。
 ※現在では銀行振込になっています。念のため。

前回の給料日、スタッフ達に給与明細を手渡しする際、一人一人に「未来の選択肢」の話をしました。

自分の未来の選択肢は多いほうが楽しいですよね。
「今という時に、自分はどっちの方向にも進めるんだ。」と思えればとても安心感がありますし、選択する余地があると今現在の自分の可能性を信じることもできます。

 

●小湊萌未とのやり取り

給与明細を手渡しの時、アシスタントの小湊萌未とのやり取りです。

小林:萌未ちゃんはさぁ、将来実家に帰っておばあちゃんとお母さんのサロンを継ぎたいんだよね。その時に・・・

萌未:あっ、実は・・・

小林:なに?

萌未:実は最近、、実家の美容室の跡継ぎもいいけど、東京で美容師としてやっていくのもいいかなって思っているんです。

小林:そうか・・・じゃあさ、福島か東京かの二択じゃなくて、こんな風に考えてごらんなさい。

自分の未来は自分で選ぶことができる。
だから、今この瞬間に選択肢が多いほうがいいよね。
福島の実家の美容室を継ぐ未来。
東京で美容師としてバリバリ働く未来。

今の自分を中心に、いろいろな未来があるんだよ。

福島と東京を行き来しながら実家とSplashの両方で美容師を続ける未来だってあっていいよね。

それに、萌未ちゃんは着物の着付けも好きだよね?
萌未ちゃんはまだ美容師二年生だから、これから先はどんな自分にでもなれるんだからね。
そのために、オレとしても会社としても、できることは何でもするからね。

だから今を大切に、しっかり生きなさい。
未来の選択肢は多いほうが楽しいでしょ?

萌未ちゃんと話した後、スタッフ一人一人に同じような内容の話をそのスタッフに合わせてしました。

 

●スタッフ達の未来

スタッフみんなに、それぞれの未来があって、自分がなりたい未来像も複数存在しています。
しかし「いま」という時に未来を夢見られなければ、その未来像は消えて無くなります。

 

先日のtomone店長主催のtomoneミーティングで、スタッフ全員で未来を語ったそうです。
全員が「Splashでずっと働いて行きたい。」という結論に達したそうです。

 

自分の未来は自分でえらべる。
それはとても豊かな生き方です。

スタッフ達が幸せを体現できるサロンは、お客様も幸せを体現できるサロンとなります。

私の未来はどれだけの選択肢があるでしょうか。
スタッフ達の未来の数だけ、私の未来があります。

 

それでは、また。

【いいね!・シェアはこちらから】