未来を見据えた行動変化

【いいね!・シェアはこちらから】


みなさん、こんにちは。
Splashの小林誠です。

長い長い夏が終わり、少しずつ秋になってきました。
先日の代々木八幡宮の例大祭も御神輿や夜店もなく、御神事のみのお祭りになりました。
ここ半年ほど、あまり季節感を感じる行事がないまま、秋になってしまった感がありますね。

 

代々木八幡で七五三の出張撮影

そんな中、美容室スプラッシュでは、記念写真の出張撮影の事業が急成長中です。
コロナ禍で三密を避けるため、記念行事が中止になったり延期になったりしたので、屋外でご家族だけで撮影できるロケーション撮影がとても人気です。

特にスプラッシュの場合、お客様はご希望の日時を指定するだけで、あとは撮影コンシェルジュ佐野由梨子が、神社の予約、カメラマンの手配、レンタル着物の申し込みなど、全て一括予約のサービスが高評価をいただいています。
https://www.hairsplash.net/photo-shooting.html

この秋は七五三のご家族写真で、とても需要があるコンテンツとなっています。

 

未来を見据えた行動変化

2020年は感染症で世界中のいろんなシステムが変化しました。
Splashも遠方からご来店して頂いていたお客様がサロンまで来られなくなったり、その反面、ご近所の方々が「家の近所で良い美容室を探していた」とご家族でご来店してくださったり、お客様の美容室に対する価値観も変化してきました。
これはどんな業界でもそうかもしれませんが、「今まで通り」から「今この瞬間」にフォーカスする、未来を見据えた行動変化なのかなぁと感じます。

 

人生の節目の彩りのお手伝い

本来「美容室」はお客様やそのご家族にとって、人生の節目の彩りのお手伝いをする「サロン」でした。
節目の行事前に、美容師に相談しながら予定を組んで頂いていたのです。
しかし、いつの頃からか美容師側がそのコトから目をそらし始めてしまったんじゃないだろうかと思います。
お客様は、誰に相談したら良いかわからない状態になってしまいました。
自分でネット検索して、別々に予約して予定調整しなければならなくなりました。

しかし、いったん変わり始めた世の中の流れは、もう後戻りできません。
新しい価値観、新しい行動の流れに沿って、スムーズに進んでいけると良いのだろうと思います。

 

ご家族皆さまでずっと通える美容室

そんな時「お客様が美容室に求めることはなんだろう?」と考えていると、お客様からこう言っていただきました。
「スプラッシュさんに相談すれば、髪の事も節目節目の行事も何でもできるから助かる!」です。
とても嬉しい一言です。

私たちが街の美容院として実践してきた「お客様と一緒に髪も心も美しく」というコンセプトは、これからも変わりなく続いていきます。
ご家族皆さまでずっと通える美容室が、代々木八幡の美容室スプラッシュです。

 

10月14日で、スプラッシュはオープン19周年になります。
20年目もますます成長していけるよう、「お客様と一緒に」をモットーにスタッフ一同、邁進していきます。

ありがとうございます。

【いいね!・シェアはこちらから】

心の小旅行

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

小林誠です。

 

このところ、すごく旅に出たいと思っています。

なんだかずっと旅行していない感じがしたので調べてみると、なんと今年の3月初めに、山梨県の笛吹川温泉に行っていました。

しかも、客室付き露天風呂がある離れの部屋で、景色を見ながらのんびりと優雅な時間を過ごしたのでした。

ほんの数ヶ月前のことなのに、なんだか遠い昔のことのように感じます。

 

旅に出たい

どうして「しばらく旅に出ていない」と感じたのでしょうか。

皆さまもそうかもしれませんが、緊急事態宣言で私たちは色々な行動を自粛していました。

すると日常がとても単調になり、休日の余暇に特別な刺激が少なかったのだろうと思います。

美容師は、もともと長期の休みが取りにくい職業でもあるのですが、更に自粛生活で私の中の「旅に出たい願望」が一気に高まったのです。

心のふれあい

一、二泊の旅行でも、いつもと違う良い風景に出会ったり、宿のおもてなしを受けたり、温泉で身も心も癒されたり、その土地土地の食事とお酒で楽しい時間を過ごしたりすること。

それがいかに大事なことかわかります。

そして何より、旅先では、人との触れ合いに心が豊かになるものです。

そんな観点から、美容室とは皆さまにとって「どんな場所だろうか」と再考しました。

 

心の小旅行

Splashでのサロンタイムが「綺麗になる時間」なのは勿論ですが、非日常の「心の小旅行」のように感じていただけると嬉しいなと思いますし、皆さまのかけがえの無い時間を共有させていただける場所で在り続けたいと感じています。

皆さま一人一人の大切な場所であり、時間である必要があります。

 

そのために、私たちは日々、もっと向上するにはどうしたら良いかと考え、そして行動に移していく必要があります。

新型コロナウイルスの影響は、これからも続くかもしれませんが、社員一同、最善の行動をしていきます。

 

そろそろ梅雨が明け、また暑い夏がやってきます。

皆さまもどうぞご自愛くださいませ。

【いいね!・シェアはこちらから】

未来へ向けての希望 #代々木八幡 #美容室スプラッシュ

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

Splashの小林誠です。

 

今までサロンへのご来店を見合わせていた方も多かったので、

先日、緊急事態宣言が解除され、皆様からサロンへのご予約が一気に増えました。

 

お客様からの言葉

今回の緊急事態宣言の期間中に、たくさんの人たちと温かい言葉の交流がありました。

その中でお客様からいただいた「言葉」を一部ご紹介します。

 

「感染症の対策をしっかりしてくれていて安心してます」

「やっと髪をカットできて嬉しい!」

「あぁいい気分転換になった」

「やっぱり美容院は良いわよね〜」

「美容室に来て、本当の自分に戻れた気がする」

「電車に乗ってでもSplashに来て良かった」

本当にありがたいです。

 

言葉というのは乗り物ですから、その言葉の奥に何が乗っているかが問題なのです。

深い場所から出た「心」が乗っていれば、その言葉にはチカラが宿ります。

 

ご来店した皆様から、嬉しい言葉をかけていただける事で、美容師としての幸せを実感します。

 

 

スタッフたちの頑張り

緊急事態宣言の期間中は、サロンのお客様とはもちろん、ご近所さんや商店会の人たちとの交流も活発になり、「みんなで声掛けあって行こうぜ!」的な連帯感も感じました。

美容メーカー、美容代理店や取引先の皆さまにも本当に助けられました。

 

そして何より、スタッフ達の頑張りが凄かったです。

「今自分にできることは何だろう?」

そして、「ありのままの自分の姿は、どんなだろう?」

みんなで協力して、たくさんのコトを行動に起こし、いろいろと経験した期間でした。

 

恩恵

皆様のおかげで、人の優しさや、気持ちの温かさが身に染みました。

そして、未来へ向けての希望も実感できました。

こんなコトに気付けた事は、周りの皆さまや、スタッフたちのおかげだと感じますし、

ある意味、新型コロナウイルスの恩恵だと思っています。

有り難いことです。

 

きっと未来は素晴らしい!と実感しています。

これから先もウイルス感染症がなくなるわけではありません。

今まで通りの日常に戻ることは無いかもしれません。

だからこそ、自分たちにできる事を最大限にしていこうと決めました。

 

 

Splashでは、清潔、清楚、質素の「3S」をベースに、美容師法(公衆衛生法)に則り、サロンの衛生環境を整えて、皆様をお迎えしていきます。

 

また皆様と、笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。

【いいね!・シェアはこちらから】