心の底から笑ってますか?

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
Splash代表の小林誠です。
少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

皆様はいかがお過ごしですか?

緊急事態宣言が発令されて、年の始めから私たちの行動が制限されています。
今回は2回目という事もあり、お客様からも「今回はSplashさんではどんな対策にするんですか?」と聞かれることがあります。

 

Splashの感染症対策について

実は、感染症対策について2020年の春から、私たちは何度も何度もミーティングを重ねました。
以前にもお話ししたことがありますが、もともと美容室は、国の定める「美容師法」という公衆衛生法で、感染症対策に関して(特に消毒、換気など)は、かなり厳しく定められています。

サロンのお席の間隔を一つにも明確な決まりがあります。
これは「もし仮に結核の患者さんが来店されて、咳をしてもお隣のお客様には影響がない距離と換気状態」となっています。

 

美容師法

ここで美容師法についてチョッと書いてみますね。

昭和32年に第一次岸内閣により国内の結核の感染拡大を防ぐ為「美容師法」が公布されました。
(当時、結核は不治の病と言われていました)
令和2年10月の時点で渋谷区内の美容室(約880店)で新型コロナウイルス感染症のクラスターは0件ですので、この感染症予防の美容師法が効果を発揮していると感じています。

ちなみに、渋谷区内の美容室での新型コロナウイルス感染症のクラスターが令和2年10月時点で0件という情報は、渋谷区保健所の新コロの調査係の女性から私が直接お聞きした情報です。
約30分間の電話でのお話でしたが、かなり有益な情報をお聞きすることがで来ました。

その時に、保健所の調査係の人と、保健所指定の医師から、「美容室スプラッシュで行っている感染症対策は、かなり素晴らしい!ぜひ、このまま続けてください。」という言葉をいただきました。

今現在の渋谷区内の美容室での新コロのクラスターの正確な数字は分かりませんが、「渋谷区内の美容室でクラスター発生」という話は聞かないので、未だに0件かと思います。
新コロに関しては、いろいろな情報が拡散されていますし、沢山の意見もありますが、私としては「美容室は感染症対策ができている。」と判断して良いと思っています。

 

情報と感情の関係

私たちは、情報を知ることで安心できる。という面もありますが、情報過多になると返って不安や恐怖を感じてしまう事も多いです。
そんな時は、自分本来の状態と違うので、何をやっても上手くいかないという経験をしたりします。
心が平穏でリラックスした時の方が、本来のチカラを発揮できたり、何をやっても楽しくスムーズに進むことってありあすよね。

みなさんは最近、心の底から笑ってますか?

今、私たちにできることは、知恵や叡智を駆使して、自分を心身ともに健全な状態にしておくことかもしれませんね。
そして、周りにいる大切な人も一緒に明るく楽しくなるような環境を作ることです。
自分が変わると世界も変わります。
自分の心の在り方が大事ですね。

 

Splashの3S(清潔、清楚、質素)

美容室スプラッシュでは、心地よい環境の中で皆様をお迎えできるよう、清潔、清楚、質素の3Sを基準として、スタッフ一同皆様をお待ちしております。

マスクして、手を洗って、日本茶を飲んで、寒い日にはお風呂に浸かって体を温めて、お仕事も休める時にはしっかりと休んで大事な大事な身体に休養を与えて、周りの人たちと笑い合って、健やかに過ごしましょう。

 

皆様がたくさんの思いやりと優しさに包み込まれますように。
またSplashで笑顔でお会いしましょう。

本年もよろしくお願いいたします。

【いいね!・シェアはこちらから】

思いもよらない方向への変化

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
Splash代表の小林誠です。

2020年もいよいよ年末となりました。
毎年、京都清水寺で発表される今年の漢字は「密」でした。

密を避ける事が世の中の行動の前提になり、私たちは、旅行やちょっとしたお出かけはもちろん、外食やイベント参加や観劇なども制限されて、今まで通りの行動スタイルから「新しい生活様式」へと変化しました。
仕事も、オフィスに出勤せず、テレワークで自宅で仕事をする人も増えました。

 

美容室は保健所(厚生労働省)の定める「美容師法」という公衆衛生法により、もともと換気や手洗いなどの衛生面での感染症対策が施されていましたが、今年はやはり密を避けるという意味で、美容師とお客様がマスクを着用し飛沫を防ぐという事が新常識となりました。

考えてみると、世の中がすっごく変わりましたよね。
みなさんはいかがでしたか?

 

今年は春の緊急事態宣言から、Splashまで通えなくなった遠方のお客様より、私たちに心のこもった沢山のメッセージをいただきました。
そして、代々木八幡のご近所の方が「外から見ていて、しっかりしたサロンだと思って来てみました」と、ご新規でご来店していただく事が増えました。

ご来店していただいた皆さまからは、
「やっぱりSplashに来て良かった」
「ここに来ると、世の中の嫌なことを忘れて癒される」
「綺麗にしてもらって、気持ちが明るくなった」
と言っていただけました。
本当にありがたい事です。

皆様にとって、美容室スプラッシュがどのような場所なのか。
私たちが再確認できました。

 

人は生きていると大変な事もたくさんあります。
しかし「諸行無常」という言葉の通り、世の中は常に変化していきます。
思いもよらない方向への変化だとしても、それが進化なのかもしれませんね。
そして、変化し続ける事で、新しい価値観の中でしっかり安定するのだと実感しました。

 

私も今年は、お客様の有り難さ、社員達の有り難さ、そして代々木八幡のご近所の人たちの有り難さを実感する一年となりました。
Splashもオープンして20年目となりましたが、更にレベルアップできるように、これからもスタッフ一同、邁進してまいります。

 

これが今年最後のブログとなります。
今年一年、本当にありがとうございました。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
またSplashで笑ってお会いできますように。

【いいね!・シェアはこちらから】

代々木八幡の美容室で七五三のお支度

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
Splashの小林誠です。

七五三シーズン真っ只中です。
ここ数年は10月初めから12月初旬まで、毎週末に七五三のご予約が多数入り、ご家族皆さまのヘアメイク、着物の着付けのお支度をスプラッシュでお手伝いしています。
特に今年は、ご家族皆さまで神社で撮影できる出張撮影が大人気です。

そんな中、最近多い髪型のオーダーに日本髪があります。
3歳の女の子が日本髪にするのは、髪の長さや量の関係で難しいのですが、7歳の女の子の日本髪は、とても可愛らしくて素敵に仕上がります。
そして、本人(7歳女子)が、一番嬉しそうにします。
七五三のお支度に関わるSplashスタッフも、事前準備の段階からとても楽しそうです。

世の中は、急激に変化しています。
AIが導入されたりしてテクノロジーの進化はめざましいです。
私たちの意識もほんの10年前とは価値観が真逆になっていたりすることもあります。
しかし、日本古来からの文化や風習は、未だに変わらずに存続しています。

美容師としてもお客様の人生の節目に立ち会えることは、本当に幸せなことだと感じています。

美容室スプラッシュは、代々木八幡の街の小さな美容院です。
しかし、お客様が小さい時から生涯において通える場所だと考えると、とても広大な気がします。

これからも、皆様が安心してずっと通える「街の美容院」として、私たちも進化、向上していこうと心に誓っています。

 

美容室スプラッシュの出張撮影

美容室スプラッシュで、着付け、ヘアセット 、メイクアップのお支度をして、代々木八幡宮などでのロケーションフォト(出張撮影)を承っております。

打ち合わせから神社の御祈祷予約、着物レンタル、カメラマンの手配、写真のできあがりまで、Splashの専任コンシェルジュが、全て一括で手配いたします。
お客様は、日時と場所を伝えていただくだけでOKです。

「大切な記念日」「一日」「一瞬」を写真としてカタチにして
ご家族、お友達との大切な思い出を宝物にしましょう。

https://www.hairsplash.net/photo-shooting.html

*レンタル着物もございます。

【いいね!・シェアはこちらから】