「言の葉」という乗り物 #代々木八幡 #成人式

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

*小林誠の自己紹介はこちら

 

 

先日の成人式には、Splashにも新成人のお客様がいらっしゃっていただき、

振袖の着付け、ヘアメイクを施術させていただきました。

新成人の晴れの日、本当におめでとうございます!

 

私はスタッフから

「成人式の当日は振袖の着付けがあります。小林さんは男性なので、成人式のお客様が全部終わってからサロンに出勤してください。」

サロン出入り禁止を宣告されました。

お着物の着付けがありますから、男性出入り禁止は当たり前といえば当たり前です。

 

●目を疑うようなニュース

成人式当日は、お昼過ぎまでサロン出入り禁止を宣告されました。

いつもより寝坊ができるのですが、

年齢のせいか、結局いつもの時間に起きてしまいます。

 

ふとTwitterで、あるニュースを目にしました。

そこには目を疑うような「まとめ記事」が流れていました。

 

【はれのひ】着付け振袖harenohiが炎上経緯まとめ「店消えた,200人待機,警察沙汰」 #成人式

 

企業や組織が利益を追求することは悪ではありません。

しかし、

経営者が事業拡大ばかりに心を奪われているうちに、

現場の声が聞こえなくなり、

顧客の心を掴めなくなります。

 

その瞬間から企業は内部崩壊してきます。

しかも、一気に崩壊します。

 

「拡大より充実を」

経営者が心に留めておきたい言葉です。

 

●人として生きるということ

人は生きる上で常に選択しています。

その選択は、上下でも損得でもありません。

自分の良心に対して

正直か、誤魔化すか

です。

 

人のことはだませても、自分自身のことだけは絶対にだませません。

 

正直な選択をして結果が悪く出たとしても、

そこにはたくさんの意味が含まれています。

 

人として生きるって、そういうことだと思うのです。

 

●言の葉という乗り物

「自分の成人式は一度しかないけれど、こうして一生に一度の成人を迎えるお客様に携われることを本当に嬉しく思います(^^)」

Splashの着付け担当 関根志穂の言葉です。

 

人は、ついつい目先のことや

華美なことに目を奪われてしまいがちです。

 

しかし、派手さはなくてもいいのです。

誠心誠意、真心を込めて、真っ直ぐに生きていると、

人は自分の言葉を持ちます。

その自分の言葉は、愛に満ちています。

 

言葉というのは、「言の葉」という乗り物ですから、

その言葉の奥に何が乗っているかが問題なのです。

深い場所から出た『心』が乗っていれば、

その言葉にはチカラが宿るのです。

  • 株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役
  • 美容室スプラッシュ 代表
  • キッズカット・Flowers 主宰
  • 小林重次郎商店 四代目店主

「髪も心も美しく♪」をモットーにお客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

WEBサイト制作では、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】

現実は『ごっこ遊び』だと思ってごらん?

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

子ども達が夏休みになり、サロンもいつもと違う雰囲気です。
平日でも朝からキッズのお客様が多数ご来店していただいて、夏休み感満載です。


●私のお説教

月に一度か二度程度、スタッフ達を集めて強制的に私の話を聞かせることがあります。

お説教です。
(お説教と言っても怒っているわけではありません。教え諭しているのです。)

普段、個人個人に話している内容を全員で共有します。

 

今回の話は「持越し苦労と取り越し苦労」と「気の無駄遣い」の話でした。

 

●持越し苦労と取り越し苦労

持ち越し苦労とは、

「あの時は失敗しちゃったから、きっと今回も失敗するに違いない。」

「あの時結局あの程度だったから、今回頑張ってもこの程度だと思う」

という思考です。

すでに過ぎ去ってしまった時のネガティブな経験を引っ張って来て、今という現実を判断します。

 

では、取り越し苦労とは、

「今がこんな感じだから、きっとこの先もこの程度だろう」

「今は収入があるけど、将来はどうなってしまうかわからない」

「この先、年老いていって、仕事もできなくなるかもしれない、食べていけるだろうか」

と、まだ見ぬ未来を不安要素から想像して、今は幸せなのに、この先はどうなることかと思い悩む。

 

ありますよね、誰だって(^^;;

人間は誰でも、過去の記憶の中で今を生きています。

 

●気の無駄遣い

結局のところ、その持ち越し苦労と取り越し苦労で、今という大切な時間に気持ちが分散してしまい、気の無駄遣いをしてしまいます。

 

本当は自分には素晴らしい能力があるのに、何をやるにもそのチカラを100パーセント発揮せずにセーブしてしまいます。

私は「大丈夫だよ、君が〇〇だったなんて、誰も知らないから。自分一人で『私はこういう人間です』って思い込んでるだけだよ」と笑います。

 

いまの自分の無限なる能力を自覚したら、聖徳太子のように複数人の話を一気に聞くこともできるかもしれません(^^)

 

そこで、私は「現実は『ごっこ遊び』だと思ってごらん?」と言っています。

 

●ごっこ遊び

子どもの頃の「ごっこ遊び」で、ケイドロやお医者さんごっこなど、自分が本当に役になりきって遊びました。

 

売れっ子スタイリストなら、こんな時どのような姿勢で、どのような話し方をして、どのように振る舞うか。

自分が今という時に「役になりきる」のです。

過去に自分がどうであれ、この先の未来に努力が報われないかもしれなくても、今という時に、なりたい自分の役になりきる。

それも子どもの頃の遊びのように、超真剣に役になりきる。

 

さてさて、持ち越し苦労と取り越し苦労で気の無駄遣いをしていた自分が、どのように変化していくでしょうか。

楽しみですよね。

 

きっとまだ見ぬ素晴らしい未来があなたのことを待っています。

その時に出会う人たちは、どんな人たちでしょうか。

その人たちとどのように接していますか?

今日も明るくのびのびと生きましょう。

世界が君を待っている。

 

それでは、また。

  • 株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役
  • 美容室スプラッシュ 代表
  • キッズカット・Flowers 主宰
  • 小林重次郎商店 四代目店主

「髪も心も美しく♪」をモットーにお客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

WEBサイト制作では、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】

スタッフの誕生会は自分の誕生会より嬉しい

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

夏になるとSplashでは、スタッフの誕生会を立て続けに開催します。
まずは私。
そして下村奈美。
次に木村由里香。
そしてtomone店長。
7月から9月初めまでに計4回の誕生日会です。


●7月27日は下村奈美の22歳の誕生日

もちろんスタッフ全員でお祝いしました。

※下村奈美が書いたブログはこちら
https://blog.hairsplash.net/nami-shimomura/767

 


●スタッフみんなから「宇宙人」と言われている下村奈美

誕生日ケーキのメッセージには、
「祝☆下村奈美 人間世界訪問22周年」
と書かれています。

なみちゃんは、人間世界に愛と平和、そして優しさを伝えにシリウスからやってきたそうです(笑)
 *本当は福岡県久留米市からやって来ました。

 


●みんなで乾杯

今回はtomone店長が唐揚げやおつまみを、木村由里香がローストビーフを作ってきてくれました。

みんなで和気あいあいと食事をします。

 

途中でなみちゃんが欲しいと言っていたアクセサリーを渡したり、スタッフ全員からの寄せ書きと写真をまとめたバースデーアルバムのプレゼント。

 


●第一回Splashバドミントン大会

なみちゃんは小中高生の時、地元のバドミントンのクラブチームに所属していて、バドミントンが超上手でプロ級です。

 

そこで、私が代々木八幡の成城石井の隣にある100円ショップで、バドミントンセットを購入。

ただバドミントンをしてもつまらないので、100円ショップで一緒に購入したピロピロっと伸びる吹き戻し笛(ふきもどしふえ)と水中眼鏡を装着させて、プロ級のなみちゃんにはハンディを付けつつ、小湊萌未と試合をさせました。

サロン内での試合になったので、天井の高さの関係でかなり難しい一戦。
tomone店長の2歳の娘さんは、なみちゃんの格好と動きに大ウケしてました(^^)

両者互角のままデュースになり、僅差で下村奈美がクラブチーム出身者としての面目を保ち勝利。

 


●スタッフの誕生会は自分の誕生会より嬉しい

新卒でSplashに入社したスタッフの誕生会を毎年開催していると、本当に時の流れを感じます。

あどけない顔の「ついさっきまで学生でした」という感じのスタッフが、数年もすると後輩たちにお説教をしたりしています。

私はそんな風にスタッフたちが成長していく姿をスタッフの誕生会を通じて見ています。

スタッフの誕生会は自分の誕生会よりも嬉しいと感じます。

 

●成長するためのコツはなんですか?

私はスタッフたちにいつも言っていることがあります。

目の前にあるモノや華美なコトに飛びつくのではなく、大きな目標に向かって地道にコツコツやることが大切だよ。

立派に成長するコツ?
そんなものはありませんよ。
コツコツやることがコツです。

この言葉は、私からのラブレターです。

 

誰も見てくれていなくて、自分一人で孤独感を感じていても、コツコツやることがコツです。

まだ見ぬ未来のお客様のため、まだ見ぬ未来の後輩たちのため、今という時を精一杯にやりましょう。

必ず同じ心の周波数を持った人が目の前に現れます。

世界が君を待っている

 

それでは、また。

  • 株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役
  • 美容室スプラッシュ 代表
  • キッズカット・Flowers 主宰
  • 小林重次郎商店 四代目店主

「髪も心も美しく♪」をモットーにお客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

WEBサイト制作では、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】