思いもよらない方向への変化

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
Splash代表の小林誠です。

2020年もいよいよ年末となりました。
毎年、京都清水寺で発表される今年の漢字は「密」でした。

密を避ける事が世の中の行動の前提になり、私たちは、旅行やちょっとしたお出かけはもちろん、外食やイベント参加や観劇なども制限されて、今まで通りの行動スタイルから「新しい生活様式」へと変化しました。
仕事も、オフィスに出勤せず、テレワークで自宅で仕事をする人も増えました。

 

美容室は保健所(厚生労働省)の定める「美容師法」という公衆衛生法により、もともと換気や手洗いなどの衛生面での感染症対策が施されていましたが、今年はやはり密を避けるという意味で、美容師とお客様がマスクを着用し飛沫を防ぐという事が新常識となりました。

考えてみると、世の中がすっごく変わりましたよね。
みなさんはいかがでしたか?

 

今年は春の緊急事態宣言から、Splashまで通えなくなった遠方のお客様より、私たちに心のこもった沢山のメッセージをいただきました。
そして、代々木八幡のご近所の方が「外から見ていて、しっかりしたサロンだと思って来てみました」と、ご新規でご来店していただく事が増えました。

ご来店していただいた皆さまからは、
「やっぱりSplashに来て良かった」
「ここに来ると、世の中の嫌なことを忘れて癒される」
「綺麗にしてもらって、気持ちが明るくなった」
と言っていただけました。
本当にありがたい事です。

皆様にとって、美容室スプラッシュがどのような場所なのか。
私たちが再確認できました。

 

人は生きていると大変な事もたくさんあります。
しかし「諸行無常」という言葉の通り、世の中は常に変化していきます。
思いもよらない方向への変化だとしても、それが進化なのかもしれませんね。
そして、変化し続ける事で、新しい価値観の中でしっかり安定するのだと実感しました。

 

私も今年は、お客様の有り難さ、社員達の有り難さ、そして代々木八幡のご近所の人たちの有り難さを実感する一年となりました。
Splashもオープンして20年目となりましたが、更にレベルアップできるように、これからもスタッフ一同、邁進してまいります。

 

これが今年最後のブログとなります。
今年一年、本当にありがとうございました。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
またSplashで笑ってお会いできますように。

【いいね!・シェアはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください