代々木八幡の美容室で七五三のお支度

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
Splashの小林誠です。

七五三シーズン真っ只中です。
ここ数年は10月初めから12月初旬まで、毎週末に七五三のご予約が多数入り、ご家族皆さまのヘアメイク、着物の着付けのお支度をスプラッシュでお手伝いしています。
特に今年は、ご家族皆さまで神社で撮影できる出張撮影が大人気です。

そんな中、最近多い髪型のオーダーに日本髪があります。
3歳の女の子が日本髪にするのは、髪の長さや量の関係で難しいのですが、7歳の女の子の日本髪は、とても可愛らしくて素敵に仕上がります。
そして、本人(7歳女子)が、一番嬉しそうにします。
七五三のお支度に関わるSplashスタッフも、事前準備の段階からとても楽しそうです。

世の中は、急激に変化しています。
AIが導入されたりしてテクノロジーの進化はめざましいです。
私たちの意識もほんの10年前とは価値観が真逆になっていたりすることもあります。
しかし、日本古来からの文化や風習は、未だに変わらずに存続しています。

美容師としてもお客様の人生の節目に立ち会えることは、本当に幸せなことだと感じています。

美容室スプラッシュは、代々木八幡の街の小さな美容院です。
しかし、お客様が小さい時から生涯において通える場所だと考えると、とても広大な気がします。

これからも、皆様が安心してずっと通える「街の美容院」として、私たちも進化、向上していこうと心に誓っています。

 

美容室スプラッシュの出張撮影

美容室スプラッシュで、着付け、ヘアセット 、メイクアップのお支度をして、代々木八幡宮などでのロケーションフォト(出張撮影)を承っております。

打ち合わせから神社の御祈祷予約、着物レンタル、カメラマンの手配、写真のできあがりまで、Splashの専任コンシェルジュが、全て一括で手配いたします。
お客様は、日時と場所を伝えていただくだけでOKです。

「大切な記念日」「一日」「一瞬」を写真としてカタチにして
ご家族、お友達との大切な思い出を宝物にしましょう。

https://www.hairsplash.net/photo-shooting.html

*レンタル着物もございます。

【いいね!・シェアはこちらから】

未来を見据えた行動変化

【いいね!・シェアはこちらから】


みなさん、こんにちは。
Splashの小林誠です。

長い長い夏が終わり、少しずつ秋になってきました。
先日の代々木八幡宮の例大祭も御神輿や夜店もなく、御神事のみのお祭りになりました。
ここ半年ほど、あまり季節感を感じる行事がないまま、秋になってしまった感がありますね。

 

代々木八幡で七五三の出張撮影

そんな中、美容室スプラッシュでは、記念写真の出張撮影の事業が急成長中です。
コロナ禍で三密を避けるため、記念行事が中止になったり延期になったりしたので、屋外でご家族だけで撮影できるロケーション撮影がとても人気です。

特にスプラッシュの場合、お客様はご希望の日時を指定するだけで、あとは撮影コンシェルジュ佐野由梨子が、神社の予約、カメラマンの手配、レンタル着物の申し込みなど、全て一括予約のサービスが高評価をいただいています。
https://www.hairsplash.net/photo-shooting.html

この秋は七五三のご家族写真で、とても需要があるコンテンツとなっています。

 

未来を見据えた行動変化

2020年は感染症で世界中のいろんなシステムが変化しました。
Splashも遠方からご来店して頂いていたお客様がサロンまで来られなくなったり、その反面、ご近所の方々が「家の近所で良い美容室を探していた」とご家族でご来店してくださったり、お客様の美容室に対する価値観も変化してきました。
これはどんな業界でもそうかもしれませんが、「今まで通り」から「今この瞬間」にフォーカスする、未来を見据えた行動変化なのかなぁと感じます。

 

人生の節目の彩りのお手伝い

本来「美容室」はお客様やそのご家族にとって、人生の節目の彩りのお手伝いをする「サロン」でした。
節目の行事前に、美容師に相談しながら予定を組んで頂いていたのです。
しかし、いつの頃からか美容師側がそのコトから目をそらし始めてしまったんじゃないだろうかと思います。
お客様は、誰に相談したら良いかわからない状態になってしまいました。
自分でネット検索して、別々に予約して予定調整しなければならなくなりました。

しかし、いったん変わり始めた世の中の流れは、もう後戻りできません。
新しい価値観、新しい行動の流れに沿って、スムーズに進んでいけると良いのだろうと思います。

 

ご家族皆さまでずっと通える美容室

そんな時「お客様が美容室に求めることはなんだろう?」と考えていると、お客様からこう言っていただきました。
「スプラッシュさんに相談すれば、髪の事も節目節目の行事も何でもできるから助かる!」です。
とても嬉しい一言です。

私たちが街の美容院として実践してきた「お客様と一緒に髪も心も美しく」というコンセプトは、これからも変わりなく続いていきます。
ご家族皆さまでずっと通える美容室が、代々木八幡の美容室スプラッシュです。

 

10月14日で、スプラッシュはオープン19周年になります。
20年目もますます成長していけるよう、「お客様と一緒に」をモットーにスタッフ一同、邁進していきます。

ありがとうございます。

【いいね!・シェアはこちらから】

「言の葉」という乗り物 #代々木八幡 #成人式

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

*小林誠の自己紹介はこちら

 

 

先日の成人式には、Splashにも新成人のお客様がいらっしゃっていただき、

振袖の着付け、ヘアメイクを施術させていただきました。

新成人の晴れの日、本当におめでとうございます!

 

私はスタッフから

「成人式の当日は振袖の着付けがあります。小林さんは男性なので、成人式のお客様が全部終わってからサロンに出勤してください。」

サロン出入り禁止を宣告されました。

お着物の着付けがありますから、男性出入り禁止は当たり前といえば当たり前です。

 

目を疑うようなニュース

成人式当日は、お昼過ぎまでサロン出入り禁止を宣告されました。

いつもより寝坊ができるのですが、

年齢のせいか、結局いつもの時間に起きてしまいます。

 

ふとTwitterで、あるニュースを目にしました。

そこには目を疑うような「まとめ記事」が流れていました。

 

【はれのひ】着付け振袖harenohiが炎上経緯まとめ「店消えた,200人待機,警察沙汰」 #成人式

 

企業や組織が利益を追求することは悪ではありません。

しかし、

経営者が事業拡大ばかりに心を奪われているうちに、

現場の声が聞こえなくなり、

顧客の心を掴めなくなります。

 

その瞬間から企業は内部崩壊してきます。

しかも、一気に崩壊します。

 

「拡大より充実を」

経営者が心に留めておきたい言葉です。

 

人として生きるということ

人は生きる上で常に選択しています。

その選択は、上下でも損得でもありません。

自分の良心に対して

正直か、誤魔化すか

です。

 

人のことはだませても、自分自身のことだけは絶対にだませません。

 

正直な選択をして結果が悪く出たとしても、

そこにはたくさんの意味が含まれています。

 

人として生きるって、そういうことだと思うのです。

 

言の葉という乗り物

「自分の成人式は一度しかないけれど、こうして一生に一度の成人を迎えるお客様に携われることを本当に嬉しく思います(^^)」

Splashの着付け担当 関根志穂の言葉です。

 

人は、ついつい目先のことや

華美なことに目を奪われてしまいがちです。

 

しかし、派手さはなくてもいいのです。

誠心誠意、真心を込めて、真っ直ぐに生きていると、

人は自分の言葉を持ちます。

その自分の言葉は、愛に満ちています。

 

言葉というのは、「言の葉」という乗り物ですから、

その言葉の奥に何が乗っているかが問題なのです。

深い場所から出た『心』が乗っていれば、

その言葉にはチカラが宿るのです。

【いいね!・シェアはこちらから】