年末のご挨拶

【いいね!・シェアはこちらから】

 

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

*小林誠の自己紹介はこちら

 

昨日12月30日、2017年度の美容室スプラッシュの営業が終了しました。

営業終了後は、毎年恒例のスプラッシュ大納会が行われました。

 

納会ではお酒も入りますから、ついついグダグダになることも多いので、今回は進行表を作成して、スケジューリングもバッチリです。

 

営業終了後、掃除や片付けが終わってから、納会の準備をします。

私は、買出し係として、代々木八幡のマルマンストアや肉のハナマサで、みんなで食べるお鍋の具材やお酒などを調達しました。

 

本年度の成果発表の時は、各自が自分の成果を発表した後、他のスタッフ一人一人に感謝の言葉を言います。

一年間、泣いたり笑ったりしながら一緒に頑張ってきた想いが込み上げてきて、みんなで号泣してしまいます。

悲しい涙ではなく、嬉しい涙です。

 

私もスタッフたちが泣きながら感謝の言葉を言っている姿を見ると、いろいろな想いが込み上げてきて、ずっと泣いていました。

 

 

さらにスタッフたちから、私への感謝のメッセージの寄せ書きをもらいました。

本当は、私の方からスタッフたちへ感謝するべきなのに、逆にこんな風にメッセージをもらえて感動します。

 

 

2017年度のスプラッシュの業績は、客数、売上げ共に前年対比アップ。

12月も前年対比アップしました。

9月からの4ヶ月間は、昨年度よりスタッフが一人少ない体制の中、スタッフたちは、本当にいろいろなことを考えて、そして支え合い頑張ってくれたと思います。

ありがたいです。

 

何より、スプラッシュへ通っていただいているお客様には、本当に感謝しています。

 

私は想うのです。

美容室、サロンは「ただの箱」だと。

その箱の中に、スタッフ達がいてそれぞれの個性が星のようにキラキラ光り輝いて、箱の中に良い氣が充満します。

良い氣が充満した状態で、はじめてお客様をお迎えできるのです。

 

私は、年末の営業最終日にいつも思うことがあります。

「今年一年、サロンがスタッフたちにとって働きやすい環境だっただろうか。」

「お客様にとって魅力的なサロンだっただろうか」

「スタッフとお客様が幸せを体現できるサロンだっただろうか」

答えが出ないうちは、私自身もっともっと精進が必要な気がしています。

 

私はこれからも、全社員とお客様が幸せを体現できるサロンを維持発展させていきす。

私からの年末のご挨拶とさせていただきます。

本年もありがとうございました。

 

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

 

本当にありがとうございました。

感謝

 

株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役

美容室スプラッシュ 代表

「髪も心も美しく♪」をモットーにアセンションへ向けて日々精進する美容師。
お客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

ワークショップ・おもてなしカフェにて、
「魅力発掘ワークショップ」
「求人に強い!ブログ集客の『4つのコツ』と『7つのステップ』」
「サロンの儲けを確実にする!人材育成とサロンのブランド化の条件」
などのセミナーを担当。

WEBサイト制作も手掛け、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】

私を困らせるスタッフがいました

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

少し天気が悪いですね。
夏休みの子ども達にはちょっと残念な天気です。

 

人それぞれに変化のタイミングがあります。
周りの人間が変化を促すことはできません。
本人が「変わりたい」と心から思い、行動に起こした瞬間から変化が起きます。
自分が変わると世界が変わると自覚した時から、現実は良い方へ動き始めます。


●いつも消極的だったスタッフ

「小林さん、お話があるんですけど・・・」
そう言って、たびたび私を困らせるスタッフがいました。

そのスタッフは、スプラッシュに入店した頃から、先輩達に注意されても
「すみません、、わかってはいるんですけど・・・」といつも消極的で、何をやるにも自信が無く、少し注意されるといつも焦ってしまい、本来のチカラを全く発揮できませんでした。

 

●一年生の頃の話

春にスプラッシュに入り、挨拶、掃除、サロンでの所作などを覚え、シャンプーの練習に入りました。

しかし、一向に上手くならずに春が過ぎ、梅雨になり、夏になって、お盆休みの前にやっとシャンプーが合格するほどの不器用さです。

ブロースタイリングやパーマのロッド巻きの練習も不器用。

試験もなかなか合格せず、何度もなんども落ちていました。

その度に、また落ち込みます。

 

●本人の心に届いたアドバイス

数年が経過して、そのスタッフはスタイリストになりました。

カットも上手だし、お客様の要望もしっかり聞いて、優しくて感じが良いと人気が出ました。

後輩からも慕われて、スタッフの中でも中心的存在としてサロン全体の雰囲気作りに貢献しています。

 

しかし、本人の中で「自信がない」という漠然とした不安な気持ちがありました。

何をやっても「すみません、、わかってはいるんですけど・・・」と言っていた入店当時の不安な気持ちが蘇るのです。

 

私は、何度もなんども本人と話しました。

「君にしかできないことがある」

「自分が変われば世界が変わる」

「自分の心の立ち位置で現実の見方が変わる」

「大丈夫、大丈夫」

「たとえ家族でも、他人のことを考える前にもっと自分のことを大切にしなさい」

 

私がアドバイスしても、行動に起こすまでにはなっていませんでした。

時には私もこっぴどく叱ったこともありますし、かなり厳しく指導したこともあります。

しかし、なかなか行動に結びつきませんでしたが・・・

本当は本人の心に届いていました。

 

●私の目を真っ直ぐ見て

数年が経過したある時、そのスタッフは私に言いました。

 

「私はいま本当にワクワクしています。

Splashに入ってからずっと小林さんが言い続けてくれた事をいまやっと実感してますし、本当に私は変わりたいです。

私は変わります!」

 

佐野由梨子は、私の目を真っ直ぐ見て、そう言いました。

 

●愛溢れる指導

佐野由梨子もSplashに入店して、今年で11年目です。

Splashにご来店していただいたお客様ができる限り快適に過ごせるよう、tomone店長といつも話し合いながら行動してくれています。

 

今では後輩たちへの指導にも熱が入ります。

自分が悩み苦しみ、苦労した分、今は後輩たちの気持ちを充分に理解して愛溢れる指導ができるようになっています。

 

 

人それぞれに変化のタイミングがあります。

周りの人間が変化を促すことはできません。

本人が「変わりたい」と心から思い、行動に起こした瞬間から変化が起きます。

自分が変わると世界が変わると自覚した時から、現実は良い方へ動き始めます。

世の中もそうかもしれませんが、サロンの中は常に変化していきます。

有為転変は世の習いとか、諸行無常って言いますよね。

変化変滅すること自体が成長している証なのです。

変化こそ安定なり(^^)

 

それでは、また。

株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役

美容室スプラッシュ 代表

「髪も心も美しく♪」をモットーにアセンションへ向けて日々精進する美容師。
お客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

ワークショップ・おもてなしカフェにて、
「魅力発掘ワークショップ」
「求人に強い!ブログ集客の『4つのコツ』と『7つのステップ』」
「サロンの儲けを確実にする!人材育成とサロンのブランド化の条件」
などのセミナーを担当。

WEBサイト制作も手掛け、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】

心のフィルターと心の深さ

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

 

ある日、誰かが一つの選択をしました。

その選択により、本人はもちろん、周りにいる人達全てが深い悲しみに打ちひしがれる事になりました。

周りの人達の心の中では一生掛かっても癒えない傷となったのです。

しばらく時間が経過して日常的な生活が戻ってきても、心の何処かに深い悲しみのスイッチがあり、事あるごとに当時の気持ちがフラッシュバックします。


●心のフィルター

人は心の中にいろいろな感情を持ちながら生きています。

嬉しい、楽しい、ワクワクする等はもちろんですが、不安、恐怖、罪悪感、無価値感など、周りの環境や現在の生活の中で常に持ち続けている感情があります。

その感情というフィルターを心に差し込んで、現実というスクリーンを見ています。

 

私は周りにいる人がどんな選択をしても、心穏やかに見ていられるだろうか。

今朝はそんなことを考えています。

 

良い選択と悪い選択の二択があるとします。

しかし、その良し悪しの基準はどこにあるのだろう。

 

もしあるとすれば、その後の体験により後付けで決まると思います。

 

この世の中は体験して初めて解ることだらけです。

その体験すら心のフィルターを通して体験しています。

 

だから、周りにいる人たちは、その人の体験を応援することしかできません。

 

●心の深さ

例え悪い体験になったとしても、その体験から大きなことを学ぶはずです。

体験しなければ、心は成長しません。

心の成長とは、心が深くなることです。

 

人は心の深さでしか物事が見えないのです。

 

だから、心を深くするために学ぶのです。

何を学ぶのか。

愛を学ぶのです。


 

ただ、一つだけ言えることは、周りにいる人間も誠心誠意、真心を持って意見することも大切です。

その意見を取り入れるかどうかも、その本人にかかっています。

 

ただ見守ることしかできません。

そして、祈ることしかできません。

周りの人達が光り輝きますように、

※本文と写真は関係ありません(^^)

それでは、また。

株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役

美容室スプラッシュ 代表

「髪も心も美しく♪」をモットーにアセンションへ向けて日々精進する美容師。
お客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

ワークショップ・おもてなしカフェにて、
「魅力発掘ワークショップ」
「求人に強い!ブログ集客の『4つのコツ』と『7つのステップ』」
「サロンの儲けを確実にする!人材育成とサロンのブランド化の条件」
などのセミナーを担当。

WEBサイト制作も手掛け、主に美容系、セラピー系の個人事業主を顧客に持ち、顧客の魅力を存分に発揮したホームページ制作を得意とする。

【いいね!・シェアはこちらから】