私を困らせるスタッフがいました

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室スプラッシュの小林誠です。

少し天気が悪いですね。
夏休みの子ども達にはちょっと残念な天気です。

 

人それぞれに変化のタイミングがあります。
周りの人間が変化を促すことはできません。
本人が「変わりたい」と心から思い、行動に起こした瞬間から変化が起きます。
自分が変わると世界が変わると自覚した時から、現実は良い方へ動き始めます。


●いつも消極的だったスタッフ

「小林さん、お話があるんですけど・・・」
そう言って、たびたび私を困らせるスタッフがいました。

そのスタッフは、スプラッシュに入店した頃から、先輩達に注意されても
「すみません、、わかってはいるんですけど・・・」といつも消極的で、何をやるにも自信が無く、少し注意されるといつも焦ってしまい、本来のチカラを全く発揮できませんでした。

 

●一年生の頃の話

春にスプラッシュに入り、挨拶、掃除、サロンでの所作などを覚え、シャンプーの練習に入りました。

しかし、一向に上手くならずに春が過ぎ、梅雨になり、夏になって、お盆休みの前にやっとシャンプーが合格するほどの不器用さです。

ブロースタイリングやパーマのロッド巻きの練習も不器用。

試験もなかなか合格せず、何度もなんども落ちていました。

その度に、また落ち込みます。

 

●本人の心に届いたアドバイス

数年が経過して、そのスタッフはスタイリストになりました。

カットも上手だし、お客様の要望もしっかり聞いて、優しくて感じが良いと人気が出ました。

後輩からも慕われて、スタッフの中でも中心的存在としてサロン全体の雰囲気作りに貢献しています。

 

しかし、本人の中で「自信がない」という漠然とした不安な気持ちがありました。

何をやっても「すみません、、わかってはいるんですけど・・・」と言っていた入店当時の不安な気持ちが蘇るのです。

 

私は、何度もなんども本人と話しました。

「君にしかできないことがある」

「自分が変われば世界が変わる」

「自分の心の立ち位置で現実の見方が変わる」

「大丈夫、大丈夫」

「たとえ家族でも、他人のことを考える前にもっと自分のことを大切にしなさい」

 

私がアドバイスしても、行動に起こすまでにはなっていませんでした。

時には私もこっぴどく叱ったこともありますし、かなり厳しく指導したこともあります。

しかし、なかなか行動に結びつきませんでしたが・・・

本当は本人の心に届いていました。

 

●私の目を真っ直ぐ見て

数年が経過したある時、そのスタッフは私に言いました。

 

「私はいま本当にワクワクしています。

Splashに入ってからずっと小林さんが言い続けてくれた事をいまやっと実感してますし、本当に私は変わりたいです。

私は変わります!」

 

佐野由梨子は、私の目を真っ直ぐ見て、そう言いました。

 

●愛溢れる指導

佐野由梨子もSplashに入店して、今年で11年目です。

Splashにご来店していただいたお客様ができる限り快適に過ごせるよう、tomone店長といつも話し合いながら行動してくれています。

 

今では後輩たちへの指導にも熱が入ります。

自分が悩み苦しみ、苦労した分、今は後輩たちの気持ちを充分に理解して愛溢れる指導ができるようになっています。

 

 

人それぞれに変化のタイミングがあります。

周りの人間が変化を促すことはできません。

本人が「変わりたい」と心から思い、行動に起こした瞬間から変化が起きます。

自分が変わると世界が変わると自覚した時から、現実は良い方へ動き始めます。

世の中もそうかもしれませんが、サロンの中は常に変化していきます。

有為転変は世の習いとか、諸行無常って言いますよね。

変化変滅すること自体が成長している証なのです。

変化こそ安定なり(^^)

 

それでは、また。

小林 誠

代々木八幡 美容室 スプラッシュ 株式会社スプラッシュリンクス 代表取締役 小林誠です。

世界平和と日本国を愛し「髪も心も美しく♪」をモットーにアセンションへ向けて日々精進する美容師。
お客様と全社員が「幸せを体現できるサロン」を創造します。

最近は「おもてなしカフェ」というワークショップを開催しています。
魅力発掘セミナー・ワークショップ、ウェブサイト制作のご依頼も受付中です。
いいね!・シェアはこちらから