人は心の深さでしか物事が見えない

【いいね!・シェアはこちらから】

みなさん、こんにちは。

Splash代表の小林誠です。

 

私たちの生活は、ちょっと前とは変わっていましました。

普段は何気なくしていた行動も今は制限されています。

 

私も含め、みなさんは大なり小なり不安や恐れを抱えて、毎日を過ごしています。

そんな中でも、一つだけ私たちが忘れてはいけない大事なことがあると思います。

感染症予防に徹することはもちろんですが、、

もっと大事な事、それは、自分に優しく、他者に優しくということです。

 

私たちは日々、とてつもない量の情報を見聞きしています。

自分に制限をかけて生活していると、ついつい自分に厳しく、他者にも厳しくなってしまうものです。

 

その気持ちが強ければ強いほど、心の中に葛藤が生まれてしまいます。

違う価値観や違う言動を目にした時、私たちの心は揺れ動き、自分の中にある「恐れ」に対処するため、他者を批判したり、非難したりしてしまうのです。

しかし、そこから何が生まれるのでしょうか。

 

批判や非難のなかからは、またさらなる批判や非難を生み出し、無限ループに陥ります。

 

みんな本当は自分にも他人にも優しくしたいのです。

周りの人たちの喜ぶ顔や笑顔を見たいと思っています。

 

私たちは、この日本に、この地球に暮らしています。

宇宙から見たら、ほんの小さな塵にしか見えないような地球です。

 

その小さな地球で、いま人類一人一人が、たくさんの経験をしています。

 

その経験から何を学ぶのか。

それが試されているような気がします。

 

そのためには、優しさが必要なのだと思います。

言い方をかえると、愛が必要なのです。

 

情報に惑わされるのではなく、自分の中の優しさや思いやり、家族や周りの人たちへの愛が必要なのです。

 

愛を素直に表現できる世界に生きたいですよね。

そのためには、やはり、自分の中にある恐れを見極め、その恐れがどこから来るのかを知り、そして手放していく必要があるなぁ。と常々感じています。

 

人は、心の深さでしか物事が見えないのです。

愛深い人になりたいものです。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

みなさまと笑顔でお会いできる日が早くきますように。

【いいね!・シェアはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください